pickup
17Live イチナナのマイイベントでギフトをたくさんもらうための設定方法

イチナナで自由にイベントを設定できて、オーディエンスからギフトをもらえる素敵なイベント マイイベント

 

 

 

公式のイベントで使えるアイテムをライバー自ら選択して、効率よく視聴者さんから頂けるのが魅力ですね。

 

では、マイイベントをどのように見せれば視聴者さんがギフトを渡しやすくなるのかをしれば、ライバーとしてのランクもどんどん高くなりますよね。

 

 

 

それでは、マイイベントの設定について人が行動しやすくなる心理について考えながら見ていきましょう。

 

 

 

動画で見てみよう

 

記事の内容を5分ぐらいの動画にして話してみました。

 

動画の中でしかしゃべっていないこともあるので、まずは見てみましょう。

 

 

 

詳細設定のかき方

 

詳細の欄には自由に書けるだけあって、適当に書いている人からしっかり書き込んでいる人まで幅広く分かれています。

 

 

 

当然ですが、細かく書かれていて視聴者さんがどう行動したらいいか説明されているほうが、ギフトのもらえる確率は上がりますよね。

 

 

 

動画の中で、ライバーさんから賞品を用意したほうが良いと言いましたが、無理のない範囲内でやってくださいね。

 

もらえたギフトから換金される値段と実際に賞品の為に支払った値段+配信用経費などを計算して、少し余るぐらいにしながら少しづつ賞品のグレードを上げておけばファンである視聴者さんのやる気は上がりますよ。

 

 

 

独自の賞品はご自身のSNSで拡散されやすい写真といった形で紹介しておくのが良いでしょう。

 

一部分だけを隠して、適度に射幸心をあおる方法はテレビでも使われている手法なので利用してみましょう。

 

 

 

ランキングについても、適度な言葉がけがオーディエンスの参加意欲を高める必需事項です。

 

マイイベントをやっていても、視聴者が気づいていないと存在していないことと同じなのでいつも聞いてくれているオーディエンスの邪魔にならない程度に繰り返して告知しましょう。

 

 

 

動画内では言っていませんでしたが、マイイベントの開催期間は無駄に引き延ばさないほうが良いでしょう。

 

1か月とかやっていると上位層の方々のメンタルが常に緊張するやばい状態が長期間続く可能性があるので、長くて1週間を目安にしておいたほうが無難でしょう。

 

 

 

ギフト設定の秘訣

 

ギフトの値段を分けろという話の中でギフトを3つ設定しろと言いました。

 

これは松竹梅の法則、極端性回避の法則というものを利用しています。

 

 

 

例えば、あなたがお友達と少し高めのお寿司屋さんに行ったとしましょう。

 

その時のコース選択であなたはどれを選びますか?

 

・梅コース:1000円

 

・竹コース;2500円

 

・松コース:5000円

約100人に対し、最初はAとBのいずれかを購入したいかを聞いたところ、半分ずつに回答が分かれた。

次にCを加えて3種類の選択肢を設けたら、A22%、B57%、C21%という割合になったという。

 

 

つまり、あなたがほしい値段(ギフト)を真ん中において、AとCの設定を極端にすればするほどBを選びやすくなるということです。

 

もちろん、Bの値段が高すぎるとAが選ばれることがあるので適度な値段設定(動画内では2500円といいました)にしておきましょう。

 

 

 

まとめ

 

詳細欄のかき方やギフトの設定方法、話し方や誘導の方法によってギフトの集まり具合は格段に変わるはずです。

 

ひとつずつ変更していきながら、視聴者とのより良い関係を築いていってください。

 

 

 

 

 

 

もし、あなたが

「動画のつくりかたや生配信のやり方わからないよぉ…」と困っているなら無料プレゼントのページに飛んでプレゼントを受け取ってみてください。

 

あなたがみんなから注目されるヒトになるためのヒントがもらえますよ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事