pickup
仁王2・ヒロアカが圧倒的人気!発売開始2日で100本も動画配信がされていた!

今週木曜日に発売された仁王の新作ゲームソフト仁王2ほか今週発売された新作ソフト7種が発売から2日がたちました。

 

土曜日17時現在で動画配信サイトのYoutubeにそれぞれのゲーム動画と生配信がいくつ投稿されたのか計測し、それぞれのゲームの人気度を勝手に計ってみました。

 

今どのゲームへの注目度が高いかをざっくりと見てみましょう!

 

動画・生配信総合数ランキング

 

動画、生配信は動画投稿サイトYoutube内の検索で引っかかったものとします。検索日から1日以内にアップロードされた動画・生配信を計測の対象としています。

 

順位タイトル検索数
1仁王2118
2僕のヒーローアカデミア one’s justice2103
3Winning Post 9 202067
4囚われのパルマ Refrain3
5Collar×Malice for nintendo switch2
6ヒューマン・リソース・マシーン デラックス
7ナンプレ10000+パズルの窓

 

 

仁王2

 

仁王2のゲーム配信数が一番投稿数が多い結果となりました。

2月末にかけて3日間だけ先行体験版をプレイできたさいも、Youtubeでは数多くの動画・生配信がなされておりかなりの注目が集まっていたことが今回の数字からよくわかりましたね。

 

すでに9万回以上視聴されている動画もあり、今の人気にはやくから乗れていたかたは先見の明があったと言えるのではないでしょうか。

 

ヒロアカOJ2

 

ヒロアカOJ2も1日で100個の動画が上がっており、これからもどんどん動画数が上がってくると予想できそうですね。

 

動画再生数で言うとすでに3万を超えている動画(生配信)もあり、しっかりと作りこめば人気の出る動画に仕上がるでしょう。

 

 

 

 

Winning Post 9

 

順位的には3位につけており、再生回数・動画視聴者数的にどうなっていくかはまだまだわからない感じがした。

 

再生数は4000ほどのやつもあり視聴者もある程度いると予想できるので、本格的に動画づくりに取り組めばこの分野の第1人になれる可能性もあるのではないだろうか。

 

 

他4作品

 

動画投稿がほとんどなかった残りの4作品だが、正直動画としてあげればそのゲームの第一人者になれるのはまず間違いないだろう。

 

再生数が伸びるかどうかはゲーム自体の認知度も関わってくるので予測は難しいが過去作品の人気度も合わせて判断してほしい。

 

 

 

 

 

もし、あなたが

「動画のつくりかたや生配信のやり方わからないよぉ…」と困っているなら無料プレゼントのページに飛んでプレゼントを受け取ってみてください。

 

あなたがみんなから注目されるヒトになるためのヒントがもらえますよ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事