pickup
動画編集ソフトオススメ6選!Youtuberがよく使うPCソフトまとめ
こんな人に見てほしい
  • 人気の動画編集ソフトを知りたい
  • 初心者でも簡単にできるソフトを知りたい
  • ガチの動画編集ソフトを知りたい

Youtubeやニコニコ動画などの動画配信サイトにプロだけでなく個人でも動画を気軽に作れる環境が整ってきました。

スマホで撮った映像を軽く編集してTikTokやインスタにアップロードしている若者ももはや珍しくありません。

 

そこで今回はこれから動画を撮って動画編集を始めてみたい・Youtubeなど動画サイトに動画を上げてみたい人のためにYoutuberがよく使っている動画編集ソフトを紹介します。

初心者でも簡単に始められるソフトから動画編集の依頼を受けているプロまで使える本格的なソフトまでまとめているので、自分にあうソフトを選びましょう。

無料版

無料で簡単
  • iMovie
  • Windows Movie Maker

無料で使えて簡単に始められるソフトならこの2種類がオススメ。

動画編集初心者は画面に数多くの選択肢がありすぎると混乱してしまいます。

 

無料版のソフトだと8K映像の編集など高性能な技術は備わっていませんが、基本的なカット・ペースト、効果音・BGM挿入、場面切り替えなどは大体使えます。

パソコン操作にあまり慣れてない人もまず簡単操作で試したいなら無料版のソフトをおススメします。

iMovie

Appleが開発した編集ソフトで、mac・iPhone・iPadで使用できる無料ソフトです。

感覚的に動画を編集することができ、ドラッグ&ドロップで素材に切り貼りができます。

有料版の動画編集ソフトと比べるとテロップやフォントの数は限られており、タイトルを出す位置も固定されているのが難点。

対応OS iOS
有料版 無し

Windows Movie Maker

マイクロソフトが開発した動画編集ソフトで無料ながら直観的に操作できる初心者に優しい作りをしています。

テキスト、音楽、特殊効果など無料でもある程度の編集ができるので、WindowsPCで軽く動画編集を試してみたいなムービーメーカーを使ってみましょう。

対応OS Windows
有料版 無し
おまけ:無料だけど高性能、ただし難しい
・AviUtl

AviUtl

無料で使える動画編集ソフトの中でトップクラスの性能を誇るソフトがAviUtlです。

無料で使える拡張プラグインを追加することで有料版の動画編集ソフトにも劣らないプロ級動画を作ることも夢ではありません。

 

ゆっくり実況を作りたい人は必然的にAviUtlを使うことになるので、気になる人は一度ダウンロードして触れておいたほうが良いでしょう。

 

注意点
AviUtlは高性能の反面、直観的な操作がしにくく初心者が手を出すと一向に動画編集が進まなくなります。

初心者がつまずくポイント
  • ソフトの使用上インストール、動画の書き出しなどで時間がかかる
  • 拡張プラグインの導入がややこしい
  • ネットで解決策を自分で調べることが多い

などなど動画編集初心者やパソコン初心者にとっては悩ましい問題が多いので、時間をゆっくりかけて動画編集を学びたい方以外はやめておきましょう。

対応OS Windows
有料版 無し

有料ソフト

有料のソフトといっても数千円から数万単位まで数多くの動画編集ソフトが販売されています。

プロが使う多機能・高品質なものから手軽で操作性に優れて軽いなど自分が求めている編集ソフトを選ぶ必要です。

 

そこで、数ある有料動画編集ソフトの中から多くのYoutuberに支持されているソフトを「手軽な値段で使いやすい」「少し高めで高品質」の2種類に分けてご紹介します。

 

有料で手軽に動画編集
  • Filmora9
  • PwoerDirector

本格的な動画編集を手軽な値段で試したい初心者むけのソフトとして上記のソフトをおススメします。

基本的な編集機能に加えて4K・360度カメラ対応などの最新の機能も備えているので無料ソフトではできないちょっとグレードの高い編集をしたい人は試してほしい!

Filmora9

Filmora9は初心者向けの有料ソフトとして特に使いやすいソフトで、私が使ってきた中でもとくに直観的に操作しやすいソフトでした。

一括の買い切り・1万未満で買える有料ソフトのなかでは多機能、使いやすさで頭1つ抜けています。

タイトルやエフェクトも数多くそろえられており、公式サイトでは順次更新されてお気に入りのダウンロードすることができるでおススメです。

対応OS iOS、Windows
有料版 6,980円~
無料版 あり

 

Power Director Ultra 18

動画編集ソフトの昔からの定番と言えば…Power Director Ultra 18といわれるほど日本での人気が高い動画編集ソフトです。

機能の豊富さや使いやすさで、2016年のBCNアワード「ビデオ関連ソフト部門最優秀賞」を獲得しています。

初心者から動画編集の中級者まで満足して使うことができる動画編集ソフトです。

対応OSはWindowsのみ。

 

Power Directorの公式サイトでは買い切り型のPower Director Ultra 18やサブスクリプション型でPower Director Ultra 18の基本機能に加えて順次新しい機能が追加されるPower Director 365が発売されています。

オススメは買い切り型のPower Director Ultra 18です。

理由は個人的なYoutubeの動画編集をするだけなら、ハイスペックすぎる機能を多数持っていても結局使わないからです。

 

動画編集をあなたの仕事として請け負うなら幅広い技能に精通しておいたほうがよいですが、個人的な使用のみなら買いきりで済ませたほうが長期的に見たときにお得です。

対応OS Windows
有料版 129,800円~
無料版 あり
有料でガチの動画編集
  • Final Cut Pro
  • Adobe Premiere Pro

個人的な動画編集だけでなく仕事として使うプロに愛用されている動画編集ソフトです。

仕事を依頼してくる人の中には動画編集ソフトを指定してくる場合もあり、高い評価を得ているソフトに精通しておく必要があります。

Final Cut Pro

世界的に最もユーザー数が多いとされており、Apple社が提供しているiOS対応の動画編集ソフト。

プロ御用達ソフトとして知れらており、初心者でも使いやすい操作性良い。

海外の大手企業のCM(BMW、ナイキなど)でも使われており、アニメーションテロップや爆発エフェクト、3Dアニメーションなど使いたいと思った機能はほぼ入ってます。

iMovieとの互換性もあり、iMovieになれている人は有料版にするならFinal Cut Proにするとスムーズに移行できます。

 

無料版のお試し版もあるので、試してみて肌に合うなら購入しましょう。

36,800円の買い切りです。

 

数多くの有名YoutuberもFinal Cut Proを使用しています。
はじめしゃちょー・HIKAKIN・マホトなど

対応OS iOS
有料版 36,800円~
無料版 あり


Adobe Premiere Pro

Final Cut Proとならんでプロ御用達編集ソフトとして知られています。

機能の豊富さ・汎用性の高さが抜群に良く、動画編集を仕事として請け負うならほぼ間違いなしといえるソフトです。

他のAdobeソフトとの互換性もあり、Adobe製品を使って仕事をしているなら合わせて使用しておきたいソフトです。

プロ仕様なこともあり、初心者がすぐに作業できるほど簡単ではないですがRAW動画編集、8K編集など高い値段にみあう性能が詰まっています。

 

Adobe Premiere Proはパッケージ販売をされておらず月々払いの形式をとっており、年間で27,000円ほどかかります。

いきなり年間費用を出しても良いですが、まず初月だけ試してみて自分に合いそうなら引く続き利用しましょう。

対応OS iOS、Windows
有料版 2,480円/月~
無料版 あり(企業ロゴが付く)

 

動画編集ソフトを選ぶポイント

動画編集ソフトのチェックポイント
  • 対応OSを調べる~Windows、iOS
  • パソコンのスペック
  • 録画した映像形式に対応しているか
  • 無料、有料(月額制or買い切り)
  • 必要な機能が備わっているか
  • 追加プラグインの有無

特にあなたの使っているパソコンのOSに対応しているかスペック的に使用できるかは購入する前に公式のサイトでチェックしてください。

Final Cut Pro(iOS)、Power Director(Windows)など有名なソフトでも片一方しか対応していないソフトもあります。

購入する前のアドバイス

仮にあなたが高価な動画編集ソフトを購入しても、高品質な動画がすぐに作成できるわけではないと覚えておいてください。

動画編集ソフトは単なる道具なので、あなたに動画編集ソフトを使いこなすための知識や技術がなければ無料で使えるソフトと同等の作品しかできません。

録画した動画の内容によっても最終的な編集後の出来もかわってくるので、変に動画編集の技術にこだわる前に作成する動画の中身を考えたり・しゃべりの技術も磨いておきましょう。

 

無料でできる動画編集ソフトでも一般的な動画は作ることができるので、実際にYoutubeに動画を出して形ができてきたらより上の編集ソフトを使用してください。

形から入りたいと考えている人もいるでしょうが、ソフトの使い方を覚える前に動画の中身を作り上げたほうがYoutubeの収益化に近づきます。

まとめ

使いやすい無料ソフトからYoutuber御用達の高性能動画編集ソフトまでご紹介しました。

動画編集をまだ試したことがない人は無料ソフトや手ごろな値段のFilmora9、PwoerDirectorから試してください。

 

 

 

 

 

もし、あなたが

「動画のつくりかたや生配信のやり方わからないよぉ…」と困っているなら無料プレゼントのページに飛んでプレゼントを受け取ってみてください。

 

あなたがみんなから注目されるヒトになるためのヒントがもらえますよ。

 

コメント一覧
  1. 廖陽 より:

    小山ケイ様

    はじめまして、突然のコメントをお送りしますご無礼をお許しください。
    PearlMountain Limitedのリョウヨウと申します。

    弊社はソフトウェアを開発している会社です。

    弊社は動画編集の初心者向けにダウンロードしなくても利用できる
    簡単なオンライン動画編集ソフトウェアーー「FlexClip」を行ってまいりました。

    貴サイトを拝見しして、内容が弊社の製品「FlexClip」と関連性がありますので、
    小山ケイ様が運営されておりますサイトに
    是非、紹介して頂けませんでしょうか?

    よければ、こちらはビジネスバージョンを無料で提供し、小山ケイ様にご体験していただきたいです。

    Flexclipはシンプルかつ強力な動画編集ソフトで、マーケティングビデオや家族のストーリーを数分で作成できます。

    FlexClipのメリット:
    ●初心者でも使いやすく、無料で使える
    ●登録なしで動画を編集できる
    ●ウイルスなどの心配がなく信頼性の高い
    ●ビジネス、イベント、ソーシャルメディアなどの多様なテンプレート
    ●アニメート、トランジション、音楽、画像などの素材が豊富。
    詳細はこちらです:https://www.flexclip.com/jp/

    お忙しいところ誠に恐縮ですが、
    ぜひご検討のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

関連キーワード
配信の仕方の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事